高橋 徹(TAKAHASHI Tohru)

  • 職位: 教授
  • 校務分掌: 教務主事
  • 担当科目:
    電磁気学Ⅰ,光画像工学,プロジェクト演習,農学概論,卒業研究,特別研究
  • 現在の専門分野:
    光情報工学
  • 現在の研究テーマ:
    • 光波伝搬解析,像回復,信号回復
    • 衛星データ利用( 教育 ,防災 ,農工連携)
    • 地下水の電気的探査
    • 監視カメラシステム
    • 科学する心の育成教育

 

  • 所属学会:
    電子情報通信学会,応用物理学会,日本光学会,科学基礎論学会,Optical Society of America,リモートセンシング学会

 

  • 学生や入学希望者に向けて一言:
    焦らずに一歩一歩進んで行きましょう.電気電子の技術でわくわくし,知性と感性と心の玉を磨きましょう.
  • 座右の銘:
    いまここにある宇宙

研究室紹介

劣化した観測情報からの原信号回復 (ボケ像の回復)や渦を伴う光波の生成と伝搬特性解析など光と電磁場に関する研究をしています.
また,地球観測衛星データの教育利用や防災利用,農工連携利用についても研究しています.図は,子供たちの製作した簡易リフレクター(衛星からの電波を反射して衛星に返すもの,段ボール板と防寒用アルミシートで製作しました)を複数,大分高専のグランドに設置して,地球観測衛星だいち2号から観測したデータの画像です.「お」という文字を衛星データに描き込むことができました.